ガス灯のロゴ
現在選ばれています
活動実績
会員施設紹介
お勧め観光コース


見出し
地図写真
山下公園といえば全国屈指の観光地です。誰でも一度は訪れる人気スポットで、かつては外国文化の窓口であり、関東大震災や大戦の空襲の苦難を乗り越え、その後の米軍の接収時期を経験するなど日本の重要な歴史の舞台となり、多くの人々の交流の場となった全国的にも貴重な港街です。
それはMM21エリア内にはないエレガントでトラデショナルな街並みなのです。

風景写真

私たちは、本当の横浜の良さをたくさん持っている山下・関内地区をもう一度見直してもらおうと、近隣の観光に携わる営業、広報担当の若手社員数人が集まり即効性のある企画を検討しはじめまた。山下・関内地区各社が、良い意味でのライバル意識をエネルギーとした連合体を提携することにより、点ではなく面というつながりを持った誘致活動し始めた第一歩でした。

風景写真

当初のメンバーは、R石川町駅長を含めた、たったの4社4名で開始されました。「リアル横濱」の名前の由来は「本当の」という意味が込められており、本当の横浜はこの古き良き山下・関内地区であることをアピールするために命名されました。

その後、平成11年12月にJRや横浜市経済局、横浜観光コンベンション・ビューローの協力を得て、現在の協議会を発足させ、定期的な活動がはじまりました。
現在ではホテル、商店街、クルーズ会社、観光施設、博物館、洋館など総勢24団体が加盟する横浜を代表する組織に育ってまいりました。




|2006年7月現在役員|
会長 北原 照久
トーイズクラブ/ブリキのおもちゃ館
副会長 井上 茂(ポートサービス/横浜港観光船
副会長 小原 まい子(横浜人形の家
会計 大島 重信(アイモール/石川商店街協同組合
監査 木曽 博文ホテルニューグランド
事務局長 足立 勉(公共の宿 エスカル横浜
顧問 前田 幸信(横浜トヨペット/ウエインズ山下公園




このページの一番うえに

リアル横濱ロゴ








SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO